ページトップ 証拠金取引
HOME> 外国為替市場>

外国為替市場

  • 外国為替市場(がいこくかわせしじょう、英語: Foreign exchange market)とは、外国為替取引が行われる場。外為市場(がいためしじょう)と略称することもある。

為替レート

国際決済銀行

国際決済銀行(BIS)は、1日当たりの外国為替の取引額の統計を公表している。国別では、1日当たりの為替取引が最も大きいのはイギリスであり、2兆7260億ドルと世界の4割以上を占めており、首都ロンドンが世界の為替取引をリードしていると言える。通貨別の外国為替世界シェアでは現在もアメリカドルが圧倒的な取引量を誇っている。

国別の1日当たり外国為替取引額(2013年)

順位 10億ドル 世界シェア
1位 イギリス 2,726 40.9%
2位 アメリカ 1,263 18.9%
3位 シンガポール 382 5.7%
4位 日本 374 5.6%
5位 香港 275 4.1%
6位 スイス 216 3.2%
7位 フランス 190 2.8%
8位 オーストラリア 180 2.7%
9位 オランダ 112 1.7%
10位 ドイツ 111 1.7%

通貨別の外国為替世界シェア(2013年)

順位 通貨 世界シェア
1位 アメリカドル 87.0%
2位 ユーロ 33.4%
3位 日本円 23.0%
4位 イギリスポンド 11.8%
5位 オーストラリアドル 8.6%
6位 スイスフラン 5.2%
7位 カナダドル 4.6%
8位 メキシコペソ 2.5%
9位 人民元 2.2%
10位 ニュージーランドドル 2.0%